2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 還暦前の『内臓』のお掃除 | トップページ | 【更新】トラブル色々...(v_v;)。 »

2017年12月10日 (日)

今年5回目のタイヤ交換へ

今日は、1/3、4/2、7/29、9/16...に引き続き、今年5回目
のタイヤ交換にナップス埼玉さんに行って来ました。

1年目は4回、2年目は5回、そして今年も5回、3年で14回
のタイヤ交換...自分で言うのもなんですが「タイヤ貧乏」
になるわけですねぇ...(ーー;)。


「予約無し」で初回の作業ルーティンに確実に入るには
「最初の3名になる」事が重要(過去経験より)なので
恒例の『開店1時間前突撃』をする事に。


出発の準備をしに外に出ると...「空気が冷たい!」
メーターを見て納得....そりゃ寒いわけです..( =﹏=)サムッ
02


ちょうど8時に到着!まさにシャッターが半分開き始めた
所でした...ので勿論1番乗り!...v(^O^)フォフォフォー
04


でも駐車場はまだ照明も点いておらず「ポツーン...」。
ちょっと寂しいかも....(v_v;)。
06

暫くするとD.I.D.さんがブースを作り始め少々活気が!


開店20分前に照明が点き...明るい(^^)...
48325


15分前に2人目のお客さんがご来店!...自分、少々
(かなり?)気合い入れ過ぎ(早過ぎ)たようです...r(ーー;)。


5分前になりスタッフさんが出てきて作業内容の確認が
始まり、9時に予定通り開店。



2Fの受付で正式に作業依頼をしてキーを渡し作業開始!
...の前に、今回はこんなものを購入!(勿論交換も!)
07


「携帯式電動空気ポンプ」を購入し、自宅やツーリング先
で自分で気軽に空気圧を変えられるようになったので、
空気を入れやすいよう、L字(74度)のエアバルブを購入!


改めて作業開始!今回でここの取り置きは残り1セット!
08
(※写真は作業終盤です)


実は作業前に「後輪の動きがシブいかも?」と相談させて
頂いきまして「ベアリング」「チェーン」「アクスルシャフト」
「ハブダンパ」等を念入りに見て頂ける事に<(__)>。


作業時間は「約90分」との事でした、が、色々お願いして
いるので「2時間」とみて、店内をウロウロ。


シーズン2回目の転倒後、気になりだした「Guredian Bell
を発見!1つ2,000円...ですが「プレゼントをすると(されると)
効果2倍!!」との事だったので、「誰かとプレゼント交換した
ほうが良いかも?」と思い、今回は購入を断念...r(^^;)。
10


こんなモノも発見!少々お高い(1.5~2万円)ですが、
コダワリの愛車をずーっと残しておきたい時は良いかも?
12


結局今回の散財はこちら。
16

「店内全品10%OFF」はお菓子にも有効でした!...r(^^;)。




11時半頃作業終了のアナウンス。新品タイヤは溝が深い!
久しぶりのBT016Pro。購入価格は前後セットで3万円以下!
「タイヤ貧乏」の私にはありがたいタイヤです(^^)。
18


ニューエアバルブ!
20


エアバルブの方向を伝え忘れた(聞かれなかった)ら
「右側向き」になってました。

ツーリング先で空気圧を変える時、自分が歩道(道路脇)
側にいたいので、「左側向きが良かったなぁ~」と思い
つつ、メカニックさんに「どっち向きが多いですか?」と
お尋ねした所、「サイドスタンド車が多いので、普通は
右側向きですね」との事。

『(゚O゚;!なるほど~!』...自分はセンタースタンド車なので、
前提として「どっちでもOK」だったのですが、サイドスタンド
しかない場合、「右側向き」が当たり前だったんですね!


肝心のリアタイヤの渋さですが...


「言われれば平均より少し重い気もしますが気にする
 ほどでは
無いと思います」
「チェーンを外した状態ではスルスルとよく回ったので、
 チェーンのアタリがまだ出ていない可能性があります」
「なお、フロントはスルスル・クルクルよく回りました」

...との事で「特に問題無し」でほっとしました...(〃´o`)=3 ホッ。



タイヤ交換が終わったら「皮剥き」ですね!...と言う事で
今日も懲りずに「北茨城」へGo!...r(^^;)。


走り始めて直ぐに感じたのは「軽い!」。ハンドリングが
かなりクイックに感じました。


ダンロップ(QIIやα-13)はバンクに対し凄く素直でしたが
016Proは「もっと倒そうよ!」と言わんばかりに、自ら倒れ
(切れ)こんで行く感じでした。

ダンロップの感覚で乗ると思っていた以上にバンクして
切り込んでしまうので、慣れるまで(思い出すまで)は
慎重に走らないと!


「ビーフライン」入口付近。
22


タイヤはまだまだこんな感じ。
24


山桜さんは今日もバイクがいっぱい。
26


いつものファミマで休憩。ついでにコチラを実践初投入!
27


やはりL字バルブは繋げやすいです!(^^)
29


ここまで規定の「2.9」で走ってましたが、016Proでは
少々「軽すぎ」に感じたので、いつもの「F2.6、R2.5」
に変更してみました。


グリーンふるさとラインのいつもの休憩場所に到着。
今日は時間の関係でここで折り返す事に。
32


「皮剥き」はこんな感じ。少しずつ...ですね。
34


空気圧を下げた事で016Proの「軽さも」良い感じで
落ち着き、かなり走り易くなりました!(^^)...とは言え、
まだ私の身体は「ダンロップ用ライディング」のまま
なので(年寄りは切り替えが苦手...r(^^;))、無理せず
慎重に戻りました。


結局この日の「皮剥き」は8割終了...と言う感じですね。
36
 

北茨城も万年ウェット路面(木陰など)が増えてきて
「道路凍結!走行注意!」の看板もあちらコチラに。
北茨城のクネクネももうすぐ終わりですねぇ...(/_;)。

 

« 還暦前の『内臓』のお掃除 | トップページ | 【更新】トラブル色々...(v_v;)。 »

メンテ&カスタム」カテゴリの記事

コメント

こんばんは TOMOです。

BT016って寒い時のグリップが乏しかった記憶がありますので
走り始めは気を付けてくださいね。

持ちもありますが、
雨とか寒い日もごく普通に乗るので私は海外メーカーの
ツーリング系のタイヤを基本的には選んでます。

スポーツ系でもミシュランのPP3、BSのS21evoは
結構持つらしいですよ。
どちらも7000km位は使えるらしいとか?
値段は格安タイヤの倍はしないので選択肢にならないですかね?

リヤの回転ですが・・・
チェーンルブをオイル系のもの等飛びやすい傾向のものを
使っていたりすると回転が軽かった気がします。

某M社のロードってヤツはルブが偉くねばっこくて
飛びにくい変わりに回転が重かった記憶があります。

あとはホイールのリップシール部分の潤滑が切れてきても
回りは渋くなるかも?

◆TOMOさん、コメントありがとうございます。

016proが低い路面温度に相性が悪いのは身をもって分かっている
つもりです...r(^^;)。

が、来年となってしまうと1年以上取り置きして頂いてる事になりますし、
まだ1セットあるので、「早めに取り置きを無くす」事を優先しました..r(^^;)。
(ちょうどT30evoとかも安く売っていたのですが..断念しました)。

リアの回転、色々アドバイスありがとうございます<(__)>。
自分は「飛散しにくい」系のねっとり系を使っているのも少しは
影響があるのかも知れませんね。

一応お店の方に確認してもって「特に問題無し」と言われたので
このまま暫く乗るつもりです、が、他の14R乗りのツーリング仲間の
状況もつぶさに確認させて頂こうと思ってます!(-_☆)キラリ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年5回目のタイヤ交換へ:

« 還暦前の『内臓』のお掃除 | トップページ | 【更新】トラブル色々...(v_v;)。 »