2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 14R初車検終了! | トップページ | 「超久しぶり」の奥多摩ツーリング »

2017年11月 7日 (火)

【速報】「H2 SX、SE」「Z900RS CAFE」「ZX-10E SE」公開

H2 SXSE」、「Z900RS CAFE」、「ZX-10E SE」が
EICMAで一気にが公開されましたね!(詳しくはこちらで)



H2ツアラー(H2 SX)
のはGTRの後継になるのでしょうか?
それともNinja1000の後継?ZX-14Rの後継?

takeさんから「『SX』なのでNinja1000の後継か派生かも?」
 とのご意見を頂きました。確かにNinja1000が国内仕様に
 なったので、このH2 SXが世界戦略車なのかも知れませんね!

03


緑(上)のスクリーンの方が大きめに見えますねぇ...
Aaaa_2
なお、「H2 SE」はフルカラー液晶メーターなどを採用した
H2 SXのバリエーションモデル...のようです。


フルカウルになったと言う事は冷却性能も上がったので
しょうかね?
以下記事の抜粋です。


H2では8.5と低めに抑えられていた圧縮比がH2 SX
では11.2とかなり高めに設定されていることからも、
スーパーチャージャーの過給圧は低めに抑えた
レスポンス
扱いやすさ重視のエンジンであることが
見て取れる。

最大トルクは137.3 N・m(14kgf・m)/9,500rpm、
最高出力は147.1kW(200PS)/11,000rpm。

H2比で25mmロングとなる1,480mmの
ロングホイールベースによる高い高速安定性や、
30°
のステアリング切れ角を確保した取りまわし性
の向上
が図られている。

シート高は835mm、タンク容量は19ℓ、車両重量
はH2比で18kg増の256kg。パッと見た印象ではH2と
ZZR1400が融合したかのような印象
を受けるH2 SX。

それはZZR1400で培われた
快適性を求めるカウリング
デザインのノウハウが活用され
ているためだろう。
ウインドプロテクション性能を確保しつつ、
ライディング
ポジション(ヒジ・ヒザの曲がり具合)は
ZZR1400よりも
快適な設定となっているという。







Z900RSのバリエーションモデル、「Z900RS CAFE」も公開!

23231381_760128214194403_7720564943

Ccc





さらに「Ninja ZX-10R SE」も登場。

KECS(Kawasaki Electronic Control Suspension)という
電子制御サスペンションを採用したようです。
18my_zx10r_se_angle_18
18my_ninja_zx10r_se_static1

« 14R初車検終了! | トップページ | 「超久しぶり」の奥多摩ツーリング »

バイク全般」カテゴリの記事

コメント

こんばんは TOMOです。

出ましたね。ついに。

ZX-14Rも気に入ってますが・・・
これ、乗ってみたいですね~

多分、私の中では年齢的にも財政的にも
買えるとしたら最後の大型バイクになりそう。
やっぱり300万とかするのかな?(汗)

こんばんは!
Ninja H2SXと、10Rを見てしまうとZ900RSが貧弱に、見えてしまうのは、私だけでしょうか?

◆TOMOさん、コメントありがとうございます。

こちら、情報があつまるにつれ14Rの後継機な気がしてなりません。
もしそうなったら、初期型は避けて、14Rの次か、次の次ぎの車検の時の
乗り換え候補になるかもしれません!(^^)
...だた、お値段ですよねぇ... SEは300万、行きそうですよねぇ...(-_-;)。

◆教祖さん、コメントありがとうございます。
お値段自体も、Ninja H2SXや10RとZ900RSでは、かなり違いますからねぇ...
致し方無いかも?...です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【速報】「H2 SX、SE」「Z900RS CAFE」「ZX-10E SE」公開:

« 14R初車検終了! | トップページ | 「超久しぶり」の奥多摩ツーリング »