2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 中間報告  -磨きに磨いた...- | トップページ | 今日は新型「Ninja 1000」と遭遇! »

2017年5月13日 (土)

新型「Ninja 650 KRT Edition」と遭遇!

生憎の「雨」だった今日、磨いたウインカーをお渡しに&
修理の最終調整のためメグロさんに行ってきました。

事前のお話では「今日は予約でいっぱい」との事で、唯一
空いていた14時に予約を入れてお邪魔したのですが、
この「雨」で「予約は全てキャンセルに」との事で店内は
ガラガラ。まぁ、当たり前と言えば当たり前ですが...r(^^;)。
02_3

04_2

ん!?、右奥のバイク、もしかして「Ninja 650」では?(゚o゚;)!

「アタリ」でした!公式HPでは『2017年5月15日発売開始』と
書いてありますが...。発売開始前に実車を確保してしまうとは、
さすがメグロさん!(^^)
06

10

08

12

と言う事で、少しでも早く「Ninja 650」を見たい方は是非
メグロさん 店頭へ!(^^)




磨いたウインカーをお渡しし、修理についての打ち合わせ。
マフラーは、幸いにも「研磨・色付け」+「板金」で何とかなる
との事で一安心...(〃´o`)=3 ホッ。


 ※:板金代が多少追加され、「多少の凹凸が残る場合もある」
   との事でしたが「巻き直し」に比べれば全然お安かったですし
   「多少の凹凸」は私には全然許容範囲です!


「修理範囲・程度」を決定し来週から本格的に作業に入って
頂ける訳ですが、ここに来て(私に)「悩み事」が...それは
「スライダーの装着」です。

「スライダー」のメリット・デメリットは理解しているつもりです。
その上で「自分の乗り方」「転倒時のシミュレーション」を
考慮し、今までは(スライダーを)「付けない派」でしたが、
最近の2回の転倒は、自分が予想していた「転倒」とは
違っていました。

友人やTOMOさん 、メグロさんアドバイス等もあり、今更
ではありますが「自分にも有効かも?」思うようになり、
調べ始めました(付けるとしたら今の最有力候補「OVER」
さんのです)。修理完了までにどうるか決めるつもりです。


因みに私の14Rはこんな状態でした....r(^^;)。
14




実はメグロさんに行く前にバイクワールドさんにも立ち
寄ってきました。


ここは「SHOEI TECHNICAL SHOP」に認定さえていて
以前もお世話になったのですが、今回は「隙間風」に
悩まされている「XR-1100」の調整をお願いをしました。
18

今回も(15分もかけて)細かく丁寧に調整して頂けました。
しかも勿論無料で!...ありがとうございました<(__)>。


今はバイクに乗れないので「隙間風」が改善されたかは
まだ分かりませんが期待をしてます!o(^-^)o ワクワク!

« 中間報告  -磨きに磨いた...- | トップページ | 今日は新型「Ninja 1000」と遭遇! »

バイク全般」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
次期メイン車購入でのフルカウルバイク検討時に自分もいろいろ調べましたが
よく言われる注意点を元にウレタン型スライダーは止めようと結論になりました
しかしガードは付けたいと調べて居たところジムカーナ用に鉄パイプガードを作成してるお店を知りました
そのお店のコンセプト的に最低限のサイズで作成するとの事でなかなかシンプルに仕上がっています
パイプガードはかっこ悪いと言うイメージはまだ残っていますが
ツーリングのカメラマウントとかにも使えるなぁ?と思い結構変わって来ました
もしフルカウル購入時はお世話になろうかなぁと考えています
残念ながら14Rの作成例は無かったのです
ただワンオフ作成ショップなのですのでリンク貼って置きます
有名店ですのでご存知でしたら読み飛ばしてください

パワーバンド きむら
http://powerband-kimura.com

おまけ
この件を調べなおしていた時見た事ないバンパー式スライダーがありました
隼用ですが面白かったのでこちらのリンクも貼って置きます

http://item.rakuten.co.jp/zerocustom/d31-su0701724-001268/


◆なるんさん、コメントありがとうございます。
有益な情報ありがとうございます<(__)>。

フルカウル車は「一転け10~20万円」ですからねぇ...経験者は語る...r(~_~;)。
転倒時のダメージ軽減対策(プロテクタ)は色々ありますよね。

ブログ友達も14Rにパイプガードを付けてる人もいますし、他の友人から
こちらを紹介れて「スライダー」では無く「エンジンガード」も検討したことは
あります。これならパッと見ではあまり目立たなくて良いかな?っと。

ZX-14 / ZZR1400 '12- エンジンガード
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s514196907


恐らくバイク本体へのダメージを考えた場合、「パイプガード」が
最強だと思いますが、「見た目」のインパクトもかなりありそこが
私には悩みのタネです。


前回の転倒修理時「もう転けない!」の思いでガラスコーティング
までしましたが、僅か数ヶ月でまた転倒...(~_~;)。

最初は「今度こそ転けない!」≒転けることを想定しない、のつもり
でしたが、「二度あることは三度ある」とも言いますし今は弱気になり
転倒ダメージ軽減対策を検討しています...r(^^;)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型「Ninja 650 KRT Edition」と遭遇!:

« 中間報告  -磨きに磨いた...- | トップページ | 今日は新型「Ninja 1000」と遭遇! »