2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 後日談3 -最終話- | トップページ | 2週間ぶりの「再会」 »

2017年4月28日 (金)

悪銭苦闘のクラッチレバー交換とその背景

14R購入時から「U-KANAYA」さんのレバー を使用
(ZZR1400からの流用)していました。

11

しかし、bacchusさん主催のミーティングの際、私のクラッチが
「一番重い」事が判明し(^^;)、bacchusさんに握らせて頂いた
感じが良かったので、ACTIVEさんのレバー交換 しました。


交換後は、長さや操作感アジャスタの調整幅や段階が多く、
かなり気に入りにました。


そのころからメーターリムに傷がつくようになり、最初は
原因が分からず自分の作業ミスと思ってました。


その後色々あり、結果的に、ACTIVEさんのクラッチレバーの
アジャスタがメーターリムに接触し傷を付けて居る事が判明
しました(私の場合、クラッチを握った状態でハンドルを右に
限界まで切ると接触します)。

90


この件をACTIVEさんにお伝えし、色々情報交換をして、
少し前にACTIVEさん直々の実車確認を受けました。

実はACTIVEさんでは接触が確認出来なかったとの事で、
私のバイクでの確認となりました。


結果はやはり「接触する」事が確認されました。
(その結果、今クラッチはラインナップから.......(-。-)ボソッ)



実は、この現象(接触)は恐らく殆どの14Rでは発生しない
と思われます(ACTIVEさんの調査やバイクショップ情報)。

ただ(偶然かもしれませんが)O.E.モデルでの発生の確率
が高い可能性があります。


ACTIVEさんでも確認が取れたと言う事で今後は対策品が
出てくるのでは無いか?と思っております(個人的見解)。


そんな事もあり、一時的に純正のレバーに戻していました。
19_2


純正も悪くは無いのですがアジャスタの幅と段階が
少ないので思い通りの位置に調整出来ず、出来れば
変更したいと思っていました。


ただし「純正並の長さ」で「アジャスタ範囲と段階が多い」
レバーがなかなか見つからず、な状況かつづいていました。

そんな時、takeさんから(takeさんもご使用の)K-FACTORYさん
のクラッチレバーが「なかなか良い」「某オークションサイトで
ちょうど良いのが出品されてる」と言う情報を頂き、早速入札。
無事落札できました...(〃´o`)=3 ホッ。


ただ、アジャスタが付属していなかったので、その部分は
別に購入する必要があり、やっと一式が揃いました。
02


ただ、このレバー、かなりの「不器用泣かせ」なものでした。
と言うのは、別に購入したアジャスタの装着が細かいパーツ
の装着作業が必要だったからです。



こちららそのアジャスタ(左)と固定用のパーツ(右)。
04


これをレバーに取り付ける訳ですがそれがこちら。
06

赤「→」の穴に、先程の小さいパーツを差し込むのですが、
老眼&不器用な私には苦行以外のにものでもありません
でした...(ToT)トホホッ。


パーツをプライヤーで挟んで、いざ挿入!...と力を入れた途端
そのパーツが「スポッ!」と抜けて&飛んでしまいました。

落下した音も聞こえず、どこに飛んていったのか検討もつかず
絶望感に襲われました


「落としたコンタクトを探す」場面を想像して頂ければイメージ
が湧くかと思いますが、このパーツはコンタクトよりかなり小さく、
しかも黒い....正直、心折が折れました。


数分休んで(気持を切り替えて)「大捜索」開始!


探すこと約1時間半....ついに見つけました!...\(;o;)/!
更に30分程に悪銭苦闘し、やっとアジャスタを取り付ける事が
できました...(-o-;) フーッ。


これでやっとレバーを交換出来る! \(^^)/...と思ったので
すが...甘かったです(-_-;)。


実はK-FACTORYさんのクラッチレバー は、本当に「レバー」
部分しかないので、純正レバーのパーツを流用する必要が
あったのです。

自分はこれまで、その部分を含めた一体型のレバーしか
付けたことがなく、取り外すのに苦労しました。その苦労の
結果が下の写真です。レバーの先端が傷だらけに...(-_-;)。
07

これを外すのにも1時間半位かかりました...(-o-;) フーッ。


具体的には、円柱状のパーツ(赤「→」)を外すのに時間が
かかりました。ミニシャコ万2つとゴムハンマー、M6ネジを
駆使し、約2時間の悪銭苦闘の末やっと外れました...(-o-;) フーッ。。
08


交換完了と純正との比較。
10



今回はクリアランスもしっかり取れてます!(*^^*)
09



その後、近場のお花見ツーリングをして、疲れが癒されました。


出来る事なら、もうK-FACTORYさんのクラッチレバーは交換
したくないです....(-_-;)。

« 後日談3 -最終話- | トップページ | 2週間ぶりの「再会」 »

メンテ&カスタム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪銭苦闘のクラッチレバー交換とその背景:

« 後日談3 -最終話- | トップページ | 2週間ぶりの「再会」 »