2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

amazon banner 2

  • a.b.2
無料ブログはココログ

« 『馬力』について | トップページ | 極寒北茨城ツー 《最大のピンチは最後にやって来る》 »

2017年1月11日 (水)

「ZERO POINT SHAFT」インプレッション

これまで何回か「素人の感想」的なインプレやお勧めカスタムを
日記に書いてきまた。

その中で「関係者?」とバイク仲間から突っ込まれる程「推した」
『T-REV』ですが、今回もそれに匹敵する程「推し」となりそうな
ZERO POINT SHAFT』のインプレを書かせて頂きます。

20140621_9a5490

【過去のインプレ(抜粋)】
 


〔お約束〕
ここに記載されている内容は私が実際に感じた印象ですが、あくまで
個人的感想であり、効果や性能を保証するものではありません。
またカスタムパーツの取り付け、その後の影響については全て自己責任
でお願い致します(「Do It Yourself at your own risk!」<(__)>)。


ZERO POINT SHAFT 」とは、P.E.O.さんが製造販売している
「クロモリシャフト」、より正確には「クロムモリブデン鋼
アクスルシャフト」です。

クロムモリブデン鋼の特徴は「非常に優れた強度重量比」で
あり、これを高精度で加工しアクスルシャフト(タイヤの軸)
に使う事によって...


 フロントでは、フロントフォークの運動性能が高まり、ハンドル
 との一体感が感じられます。進行方向への切り替えしが容易になり、
 カーブ等のアプローチがこれまで以上にスムーズに突入でき、
 コーナーリング中に安定性が増します。(スピードup実現)

 リアでは、摩擦係数が下がり、低燃費化が図れます。加速時、
 タイヤと地面の接地に安定感が生じ、直進性が良くなり、
 加速に無駄がなくなります(P.E.O.さんHPより)。

...と言う効果が期待できます。

 ※「萌系イラスト」(↓)の公式紹介サイトはこちら!...時代ですねぇ...r(^^;)。
00


「クロモリシャフト」はP.E.O.さん以外からも沢山販売されてますが、
私がP.E.O.さんを選んだ理由は、雑誌のインプレ記事や装着された
方のインプレP.E.O.さんHPに『ユーザーからの声』として、否定的
批判的なインプレも正直に載せいている姿勢に好感がもてました)、
そしてなにりコスパです。

「前後+特殊工具」のセットでも4万円程。この値段ではどちらか
一方しか購入出来ないメーカもあるので、貧乏ライダーには非常に
ありがたいです。

ただし!納期が長い事が玉に瑕ですが(このコスパですから当然
かもしれませんが)。


後に出てきますが、Ninja1000乗りの友人は先日注文したら
「5月末納期」と言われたようです...(~_~;)。私が購入した時は
「納期3ヶ月」だったので(実施に3ヶ月かかりました)更に
伸びた感じですね。



前置きが長くなってしまいましたが(<(__;)>...でもそれだけ
「お勧め」の気合いが入っている証拠とも言えます...r(^^;))、
インプレに入られて頂きます。


私が「ZERO POINT SHAFT 」を装着したのが10月半ば

その後天候不順や私の都合もあり、本格的な(本気の)
クネクネ走行は出来ていませんが、それでも(普通に走って
いても)明確に違いを感じています。


まずはその滑らかさ

例えが下手ですが、ノーマルシャフトの滑らかさを「綿生地の上
で指滑らせる」感じだとすると、「ZERO POINT SHAFT 」は
シルクの上で指を滑らせる」感じです。

実際、滑らか過ぎて、交換直後に高速道路に乗った際、加速車線
をいつもの感じで加速して走行車線に入り体感的に(ロードノイズや
振動等で)「80km/h位かな~?」と思ってメーターを見たら、なんと
●●●km/hcoldsweats02sweat01(体感的に30%位速度感覚が低くなる感じ)。
慌ててアクセルを戻しました...r(^^;)。
他にも、苦手だったUターン的なコーナーでも、コーナー突入
から脱出までのラインが驚く程安定し、「もしかして自分、
上手くなった?」と錯覚するほどでした...r(^^;)。

勿論Uターン的コーナーだけでは無く、全てのコーナーで
安定性が向上し、ライン取りのし易さも向上しました。


更に(おそらくですが)フリクションロスの低減により、パワー
アップに貢献(ロスが減る)している感じです。


ここまでは私一人の「個人的感想」でしたが、先日 私の14Rに
試乗したtakeさんも同じ様な印象だったようです。

※そのtakeさん、その時の印象が余りにも強かったらしく
  『感動』『すばらしい!』を連発で、翌日にバイクショップに
  出向き早速購入(注文)されたとの事!..スッスゴィ...(゚Д゚ノ)ノ。

  しかも「たまたま在庫があった」という幸運に恵まれ
  通常3~5ヶ月かかる納期が、今週末には交換可能との
  事で、ちょっと嫉妬気味の私です...r(^^;)。

  同時に注文したNinja1000の友人は前述の通り、
  「5月末納入予定」とのことでした。


と言う事で、納期が長い事に我慢出来れば間違い無く『買い!』
なカスタムパーツです!(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)ウンウン!


「カスタムの予算が5~6万円しかない!」という方には、
「T-REV」と「ZERO POINT SHAFT」が(個人的に)お勧めです!

  ※工賃も、「T-REV」は体感イベントを利用すれば無料。
   「ZERO POINT SHAFT」もタイヤ交換と同時なら無料に
   してくれるショップも多いかと思います(私はそうでした)

って書くとまた友人から「関係者?」って突っ込まれそうですが...r(^^;)。

« 『馬力』について | トップページ | 極寒北茨城ツー 《最大のピンチは最後にやって来る》 »

メンテ&カスタム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599623/64751508

この記事へのトラックバック一覧です: 「ZERO POINT SHAFT」インプレッション:

« 『馬力』について | トップページ | 極寒北茨城ツー 《最大のピンチは最後にやって来る》 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

amazon banner 1

  • a.b.1
フォト