2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 極寒北茨城ツー 《最大のピンチは最後にやって来る》 | トップページ | 復帰までの道筋 »

2017年1月21日 (土)

本当の『最大のピンチ』

の続編となっております。


極寒・凍結・雪上ツーリングを何とか走破し、メグロさん
オイル交換と楽しいひととき(お喋り)を堪能。


綺麗になったバイクに跨がり、スタッフさんと白ひげさん
ご挨拶をし、メグロさん を出発!
Img_5894

駐車場から出て左折、「R4」を南へ。ごく普通にアクセルをあけ
加速が始まると同時にリアタイヤが右に流れ、車体が左に傾き、
アクセルを戻す間も無くテールスライドからの転倒。

メグロさん から10m程の距離だったため、スタッフさんと白ひげ
さんが転倒の音を聞いてすぐに駆けつけて来て下さり、自分を
助け上げ、バイクも引き起こし再びメグロさん の駐車場へ。

走り出して速度も出ておらず(20km/h以下)、後続車も無く、
「プロテクタ野郎」だった事もあり、私は自身はほぼ無傷でした。
(後日左肩と左臀部に打撲感はあましたがそれだけでした)



だた14Rはこんな状態に....

アッパーカウルは先端が(何故か)両側が欠け....
10

左サイドカウルは傷だらけに...
14

お気に入りの赤フィンにも傷が...
11

左ステップベースも破断し...
15

マフラー(サイレンサー)もこんな状態に...
Img_5916

クラッチレバーエンドとハンドルバーエンドにも傷が...
Img_5917

タイヤには横滑りした跡がクッキリ...
Img_5922

そして買ったばかりのGT-Air(ヘルメット)も...(T_T)
80


極寒の雪道を無事走破した直後だった事もあり、まさかR4で
スリップするとは考えおらず『油断』していたんだと思います。

クネクネ道や滑り易い路面を走行中は、路面状況、車体姿勢、
ブレーキ・アクセルワーク、ハンドリング等に集中しているからか
意外と転倒はしない(オンロードでの転倒は20年ぶり?)ですが
一桁国道、しかも街中の直線部分でまさかの転倒。

「気を付けてるいる時は意外と転けない。気を抜いている時に
結構転ける」とバイクに乗りだした時、先輩に言われた事を
思い出しました。まさに『油断大敵』でした...(ToT)トホホッ。


この日バイクは(勿論)そのままメグロさん に入院。私は
白ひげさんに自宅まで車で送って頂き(<(__)>)、みなさんから
かなり遅れての「ただいま」となりました...(v_v;)。

「『ただいま』を言うま『遠足』は終わりません。最後まで気を
抜かず!」、「無事故 無検挙 無転倒」と言っている私自身が
今回はそれを守れませんでした...r(__;) オハズカシイ


その後今日までの1週間、肉体的ダメージはほぼ無いものの、
精神的ダメージ(と来たるべき財政的ダメージへの心配)が
ジワジワと襲ってきました。



そんな気持を払拭するため?『転んでもタダでは起きない』作戦発動!
(貧乏なので大きな変化はありませんが、いつもの如く「プチ&ニッチ」
な所を「攻めたい」と思ってます!(-_☆)キラリ!...その辺の事は別の
日記で改めて書かせて頂くつもりです<(__)>)


そして今日メグロさん で修理の見積もりや、どこまで修理するか等
の相談をしてきました。
Img_5909

Img_5918


14Rのこんな姿を見て凄く申し訳ない気持に...
63


カウルは傷らだけ。
Img_5911


お気に入りの「赤フィン」の傷。
51



メグロさん
、そしてお財布との相談の結果、「細かい傷は目を瞑る」
「中古品や持込品を使用する」などで修理費を出来るだけ抑え、
『一転け20万円』はなんとか回避でそうな感じに...(-o-;) フーッ


「修理が順調に進めば2月4日頃に仕上がります」との事でした。
実はこの転倒が無ければ今日からサスのオーバーホールに出す
予定だったので、修理が終わり次第、予定通りサスをオーバーホール
(約3週間)に出すつもりです。

そんな訳で、暫く間(2月末頃まで)バイクに乗れなく(ツーリング
出来なく)なります。その間、「ツーリングレポート」は暫しのお休み
となってしまいます...申し訳りません...<(__)>。


冬は、たとえ一桁国道でも路面温度は低くなってます。タイヤが
温まるまでは慎重の上に慎重にライディングし、転倒や事故に
あわないよう、みなさまもくれぐれもご注意下さい!

« 極寒北茨城ツー 《最大のピンチは最後にやって来る》 | トップページ | 復帰までの道筋 »

雑感・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本当の『最大のピンチ』:

« 極寒北茨城ツー 《最大のピンチは最後にやって来る》 | トップページ | 復帰までの道筋 »