2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« タイヤ交換 | トップページ | ZX-14R 2017年モデルのカラー&グラフィック発表! »

2016年7月26日 (火)

エアクリーナー交換、冷却水補水『奮闘記』

生憎のお天気の今日(7/26)、15時頃から時間が取れたので
「エアクリーナー交換」と「冷却水の補水」をしてました。



たかが「エアクリ交換」と「冷却水補水」なのに「奮闘」?(・・?
..とお思いの方も多いかと思いますが、技術・知識が無く、
思いつき作業で墓穴を掘り、いかに「奮闘」したのかを
楽しんで頂けば幸いです!(^^).......r(^^;)。


実は以前(ZZR1400時代)はカウルの脱着は結構頻繁に
やっていました。
00_2

しかしZX-14Rは「建て付け」が良すぎて組み合わせが難しく、
歳のせいもあり最近はすっかり「お店任せ」になっていました。
更に前回のエアクリ交換時の悪夢もありなおさらでした。


実車を前にして少々躊躇......(*_*;....ヨシ!分解開始!!
01_2



ハンドル下、サイドフィン(ここが苦手です)を外すと...あれ!?...(・・?
冷却水がLowレベルギリギリな事を見つけてしまいました。
02_3


折角分解したのですから、ここで補水しないのは勿体ない!
幸い冷却水(ワコーズ ヒートブロックプラス)は手元にあるので
エアクリーナーの交換前に補水する事に!


しか~し!注水口はこんな感じ(下図)になっていて、漏斗や
注水用の注ぎ口がないと上手く注水出来ません...(~_~;)。
06


更にカウルを外せばタンクから直接補水も出来そうですが、
個人的にこれ以上分解したくない。そこで用意したのがこちら。
前回のエアクエリの交換時購入したアイテム!(左)
03_2

これをこうやって水鉄砲的に液体を飛ばし補水する作戦です。
(作業後に撮ったイメージ写真...r(^^;))。
07   ここで「嫌な感じ」と思った方、鋭いです!....r(^^;)。


先を、程よい場所でカット!これで水鉄砲のノズルの完成です!
05


狙いを定めで容器をブッシュ!最初に少々ターゲット(注水口)を外し
漏れてしまいましたが90%以上は見事命中!(補水)v(^O^)フォフォフォー

...と一人で満足していると.......(+o+)アチャー
08_2狙いを定める事に集中し過ぎて入れ過ぎてしまいました


注水する道具がさえないのに、入れ過ぎた液を減らす道具が
ある訳も無く、どうやって減らすかシンキングタイム.....閃いた!

ここは私のメンテのお供「キッチンペーパー」に活躍して
頂きましょう!(*^^*)
09


つまり「浸透圧」の利用です!(^-^)b
10_2

その間(キッチンペーパーは余分な液を吸水している間)に、
いよいよエアクリーナーの交換開始です!


カバーが見えました。ケーブルを退かしカバーを取ります。
15


エアクリーナー(BMC)と「引っ張り紐(自作)」が見えました!
16


「引っ張り紐(自作)」を使ってゆっくり引き出します...出てきたぁ!
17
一見汚れてないように見えますが、こちらは裏側(排気側)
なので当たり前ですね(^^;)。表側(吸気)はこんな感じでした。
18


比較(上:今回取り外したモノ。 下:クリーニング済みのもの)。
19_2


エアクリーナー開口部を開け放しにしておきたくないので
早速クリーニング済みなクリーナーを挿入!勿論今回も
「引っ張り紐(自作)」も一緒です!(^-^)
20


写真だけでは「意外と綺麗?」...と思うかもしれませんが、
トントントンと軽く叩くと...こんなに異物(虫の残骸)が....(*_*;。
25

専用クリーニング液をフィルタに吸収させます。
26


すぐに異物と汚れががこんなに...
27


このまま10分放置し(浸透させ)、弱めの流水で水洗い。
28


まだまだ異物が...
29


異物(「汚れ)が出なくなるまで水洗いします。


最終的に「向こう側」が灯りが見えるくらい綺麗になりました(^^)。
30


あとは「十分乾燥させ、オイルを塗り込めば」完成です!
31


つまり乾燥+オイル添付まで使えないのが湿式のデメリット
なので私は2つ購入し効率よく作業が出来る様にしています(^^)。




続きまして「スパイラルチューブ大好き」な私は、こちらが(左)
気になってしまい、しっかり巻き巻きし直しました!(^-^)。
35


さて冷却水ですが.....良い感じになりました!(^^)v
40


頑張って(吸って)くれたキッチンペーパー達!ありがとう!
41_2
...なんだか...葱っぽい...ヾ(--;)ォィォィ




次回は君たちを使わなくて済みよう、100円ショップで
道具を準備するよ!

...と言う感じで、自分的にはかなり『奮闘』したメンテでした...r(^^;)。

« タイヤ交換 | トップページ | ZX-14R 2017年モデルのカラー&グラフィック発表! »

メンテ&カスタム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エアクリーナー交換、冷却水補水『奮闘記』:

« タイヤ交換 | トップページ | ZX-14R 2017年モデルのカラー&グラフィック発表! »