2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 『Ninja ZX-10R』2016年モデルが発表 | トップページ | お掃除 »

2015年10月10日 (土)

冬支度、第一段!

予報は「お天気」だった筈ですが、日射しは無く
雲が多かった今日、私は冬支度、第一段をしてました。

まずはインナーを夏用(発汗放熱系)から、
冬用(裏起毛・発汗発熱系) に衣替え。 

その後スクリーンを変更しました。

現状はPuig製でバブル形状。純正よりは高さもあります。
「R1400」のロゴは「ZZR1400」時代の名残です(^^)。
Pa100256

取り外して比較。左が「Puig」、右が、冬用の「GIVI」。
11
「GIVI」の方が高さもありすし、スクリーンエンドがめくれているので
防風効果も高くなります(^^)。反面ちょっと格好悪いですけど...r(^^;)。

 ★純正品、Puig、GIVIの3種類の比較は下記でどうぞ!
  プチプチドレスアップ第八弾:スクリーン+リザーバタンクカバー

折角スクリーンを取ったので、普段はなかなか掃除出来ない
場所を拭き拭き。
Pa100262

ついでに、お得意の「スパイラスチューブ+フェライトコア」
チューニング!....完全に自己満足チューン....r(^^;)。
Pa1002642

自己満チューンナップ完成!(*^-^*)v
12

なお、交換にあたり、このウェルナットの移植と、ネジ合わせ
に結構手間取り30分もかかってしまいました...r(^^;)。
Pa100261因みに、ねじ切ってしまった時ように4つ程予備を持ってます(^^)。

工業製品としての精度は「純正>Puig>GIVI」でした。
決して安くないのでしっかり穴位置を合わせて欲しいもの
です...GIVIさん!....r(^^;)。

で、こんな感じになりました!(^^)v
Pa100266

これで、上半身(特に肩)にあたる風がかなり減ります!(^^)

« 『Ninja ZX-10R』2016年モデルが発表 | トップページ | お掃除 »

メンテ&カスタム」カテゴリの記事

コメント

リザーバーマスター 43078-0577
ボルトソケット6×22 92154-1456
カラー6×16×10.6 92152-2110
ダンパ 92075-1028
リザーバークラッチ 43078-0578
ワッシャ 6.5×16×1.0 92200-3712
ボルトソケット6×18 92154-1455
ナット6mm 92210-0991
リザーバータンクホース165mm 38114/2

後はブレーキのマスターシリンダー固定用のステーを見つくろわなければなりません。

キタコのアルミステー 20-04型
キタコアルミスペーサーカラー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬支度、第一段!:

« 『Ninja ZX-10R』2016年モデルが発表 | トップページ | お掃除 »