2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« プチプチドレスアップ&サスセッティング | トップページ | 【小ネタ】サスセッティング+プチプチドレスアップ2 »

2014年12月23日 (火)

私のバイク史

ネタ切れ中のため?...\(^^;)ォィォィ、一人語りをさせて頂きます。
題して、「私のバイク史」。

(某SNSの日記を元に再編集した物なので表現がおかしな
 所があるかもしれません。その時はご容赦願います<(__)>)
これで私の年齢は大体分かったしまうと思います...r(^^;)。

なお、かなりの長文になってしまったので、この駄文を読み
進むにはそれなりの 覚悟と根性が必要になるかと...
その点ご注意下さい...ヾ(--;)ォィォィ。

では早速...

私が最初に乗ったのはこちら(↓)
Suzuki_gf250
『SUZUKI GF250』です。原付を飛ばして行き成り250ccでしたr(^^;)。
購入したのは 確か高校2年の頃だったと思います。


勿論その時代の高校は「3無い運動」(※)真っ最中だったので、
学校には内緒でした..r(^^;)。

とは言え、我が母校はここら辺非常におおらかでしたし、何より、
私にバイクを勧めたのは親父だったので、取りあえず事故を
起こさないように慎重に乗ってました。


このバイク、当時としては珍しくギアインジケータも付いていて、馬力も
そこそこあり (まぁカタログ上の話ですけどね(^^;)、ネイキッドなので
取り回しも軽く非常に 乗りやすかったです!


中免デビューライダーにはまさに打って付けのバイクでした。
それまで『足』は自転車しかなかったので、バイクに乗ってからは
行動範囲が何十倍にも広がってワクワクしながらあっちこっち
目的も無く走ってました。


このバイク購入直後、FZ250 PHAZERという超高回転型で
セミカウルが付いたバイクが発売されちょっと嫉妬しましたが(^^;、
それでも買って良かったと思えるバイクでした。


そうそう!雪積もる日光いろは坂を、押して上がって
滑りながら降りてきたのもこのバイク。
明智平での休憩中に、外国人観光客のみなさんに「クレイジー!」と
賞賛されました!!..r(^^;)。
...だって、いろは坂は一方通行。上り切らないと下れない
(帰れない)ので...(ToT)トホホッ

 ※「3無い運動」とは... 〔By Wikipedia〕
  バイクにおける三ない運動とは中高生がバイクを「乗らない」「買わない」
  「(免許を)取らない」というスローガンを掲げた運動である。多くは生徒
  の交通安全に対する誓約の形をとるが、校則に組み込まれているところも。
次がこちら(↓)。
Yamaha_fzr400
『YAMAHA FZR400』です。いつ頃から乗り始めたのか忘れて
しまいましたが..r(__;)、 大学の3年まではこれに乗ってました。

北海道を1周したのもこのバイクです。この青色 (当時は
ゴロワーズカラーと言ってました)が大のお気に入りでした(^-^)。

タンクがFRPで出来ていて、マグネット吸着式のタンクバックが
使えなかったり、タンデムシートがオマケレベルなのが難点でしたが
(そもそもタンデムする人が居なかったのですが..(/_;))、
それでも良いバイクでした!

乗って5日目で子供の飛び出しに合い、子供は何とか
避けられた(幸い子供は無傷で&元気に走って視界から
消えていきました。びっくりしちゃったのかな?r(^^;))
なのですが、その代わりブロック塀に激突。
そのブロック塀の上を、走り幅跳びの世界記録
を大きく超えて跳躍?し、再び地面と再会。

左鎖骨骨折、左足首ヒビ、右手首捻挫、擦り傷切り傷
多数という状態になりました(当時は、そのまま自分で
歩いて近くの病院に行ったのですが....お昼休みで休診中..(~_~;)。
結局親父に車で迎えに来てもらい他の病院に行きました...(-o-;))。
と言う事で納車早々自損事故。
バイクは前半分+フレーム交換の重傷。

バイク購入代+修理費、そして壊したブロック塀の修理代と大きな
借金を両親にし、バイトで借金返済に明け暮る生活に突入
(でも額が大き過ぎて結局出世払いになりましたが...f(__;) オハズカシイ)。
このバイクが私にクネクネ道の楽しさを教えてくれました。

この頃地元の友人もVT250を買って、二人で近場の
色んな所(峠)に行きました。

大学の友人(GPZ400)とも信州や箱根、 北海道にもに
行きました。フルカウルのスポーツバイクのクセに、北海道の
カムイワッカへ続く砂利道をカウンターあてながら、オフ車の
人達と一緒に走ったり、色々無茶な事もしました..r(^^;。


でもその内、「このバイクは十分乗りこなした!もっと馬力が欲しい!」
と思い上がるようになりました。

...が、当時はまだ次のステップ(限定解除)の道は険しく、
なかなか踏み切れずにいました。

そんな私に転機が訪れたのが、大学3年の時の北海道1周
バイクツーリングの時。

見通し良好の延々と続く1本道を、バイクの性能限界のスピードで
走っていると(良い子は真似しないよ~に!…r(^^;)バックミラーに
近づいて来るライトが!!限界で走っている私の横を華麗にスルーし、
あっという間に前方に消えて行きました。

そのライトの正体はSUZUKI GSX-R750(の逆車)。
『よ~し!俺も限定解除してやる!!』 とこの時心に誓いました...ヾ(--;)ォィォィ。

その夜、キャンプ場でその方と一緒になり、ジンギスカンを食べながら
バイク談義で大いに盛り上がり、大型バイクの魅力を聞いて、
私の闘志は更に燃え上がりました!

卒研の関係で4年生から東京でアパート暮しを始めて、引っ越し
早々バイク練習場(教習所ではありません)に入会続きをして
限定解除の為の練習を始めました。

8時間程練習をしていざ本番!! 府中に行って限定解除の
検定試験を受験。

結果は勿論不合格。『合格率5%』は伊達じゃありませんでした…r(^^;。

再び2時間程練習をして、いざリベンジ!検定コース走破後(そもそも
最後まで走る事さえ難しい試験なので、この時点でかなり
満足してました)試験官(警察官)から色々評価と指導を受け、
最後に検定試験を聞かされました。


結果は...合格!\(^o^)/バンザァイ!

合格すると、試験官から免許更新手続きの引換券見たいな紙を
手渡されるのですが、その時に検定試験待ちの方やギャラリー方が
祝福の拍手をする事が慣例になっており、私も照れながらも
ありがたく拍手を頂きましたr(^^;。バイク乗りの連帯感を感じた
良い思い出です(^^)。

遂に手にした限定解除免許!これで『バイク』と名の付くものなら
何ccだろうと乗れる事になった訳です!まさに
『矢でも鉄砲でも持って来い!』的気分です!...r(^^;。

免許を持てば乗りたくなるのは人間の性。『出世払い』の借金が
既にあるのにもめげず(懲りず?)買ったのが『YAMAHA FZR1000』。
でもこちらは写真がありません...r(^^;。

と言うのも... 予約して首を長~~~くして待つこと3週間。
届いたのは注文した色とは違うもの。

バイク屋さんが発注ミスしたようで再発注!バイク屋さんのミスと言うことで、
「正し色が来るまで今のバイクに乗ってていいよ!」と言われ
お言葉に甘える事に。こうして私の大型バイク生活は
『いきなり躓きながら』はじまりました...(^^;。

4日後バイク屋さんから連絡。「次の船便は2ヶ月以上先になる」との事...(~_~;)。
これには私もバイク屋さんも困りました(+。+)アチャー。


結局「直ぐ準備できる」と言われたのがこれ(↓)。
Suzuki_gsxr1100
『SUZUKI GSX-R1100』に変更しました。色は勿論お気に入りの
ヨシムラ(赤黒)カラー!(^^)v。

と言うわけで「指定色が来てから写真を撮ろう」と思ってたので
『YAMAHA FZR1000』 の写真は撮らずじまいでした...r(^^;。

てな訳で、実質的な『最初の大型バイク』と なったのはこの
『SUZUKI GSX-R1100』。400ccから行きなりの1100cc、
しかもフルパワー!!そりゃもうカルチャーショックでした!

400ccでは「乗りこなした!」と思ってた私ですが「これは一生
乗りこなせないな」 と思いました(で、予想通り未だに大型バイクは
乗りこなせないでいるわけですが...r(^^;)

『SUZUKI GSX-R1100』のパワーのに翻弄されつつ1年ちょっと
乗ったのですが、同じ頃、KAWASAKIからZZR1100が
「ラムエアーイテーク」と言う武器を引っさげて登場!!最初はあまり
気にならなかったのですが、バイク雑誌などで評判になり段々
気になり始めました。

それに、GSX-R1100のポジションは私にはちょっと前傾がきつくて
悩んでいた所。そこにZZR1100(C型)のマイナーチェンジ版のD型が発売!


悩みに悩んだ末に、油冷エンジンのGSX-R1100とお別れし、
こちら(↓)を購入!
Kawasaki_zzr1100
『KAWASAKI ZZR1100』です。このバイク、低速トルクが鬼の
ようにありまして、エンジンの回転数とスピードメーターが同じ
スピードで廻ります!

また、低速トルクがあるので峠でも3速固定でオートマ感覚でも
乗れるし、ポジションも楽ちん。良いバイクでした~!
…が、距離は思った程伸びず13年で1万km少々。


なぜなら!車を購入した事と、バイクが車を退かさないと
出せない事、そして周りにバイク仲間が居なくなったからす。
だって、面倒くさがりで横着者、そして寂しがり屋なんですもの...r(^^;)。

あまり距離は伸びませんでしたが、もみじラインで寝かせすぎて
転倒→鎖骨骨折、 そのまま高速走って帰路...中にポルシェに煽られ
「片腕はハンディにしてやりゃ!」 と若気の至りで追いかけっこしたのも
このバイク...(*o*)\(--;)バキッ!。

そんな訳で、付き合いは長かったですがZZR1100とは
あまり色んな場所へは行ってやれませんでした。


勿論バッテリー上がりも何度も経験。タイヤも、減るより先にゴムが
劣化し交換する事多数。今思えばもったいない話です...r(^^;)。
乗っている本人が「もったいない」と思っているのですから
家族は尚更!


財務大臣(奥さん)には「乗らないならバイク売っちゃえ!」と言われ
(乗らなくても税金や保険代が掛かるので、確かに"ごもっともな
意見"なのですが..(__;))、 そこを何とかしのいで13年間手放さず
にいました...r(^^;)。

で、財務大臣の「乗るなら買っても良いよ!」と許可を得て
(とは言え、乗ってばかりいてもご機嫌斜めになるし、
乗らな過ぎても斜めになるので、そこら辺のさじ加減が
何とも難しい...r(^^;))。

購入したのがこちら(↓)。
Kawasaki_zzr1400
『KAWASAKI ZZR1400』。
ZZR1400との付き合いは某NSNの日記に沢山書きました(^^)。

初めて「カスタム」をしたバイクですし、知らない方とインターネットを通した
ツーリング等に参加するようになり、数多くのバイク仲間、のみならず
色々な方との出会いのチャンスを作ってくれたのもこのバイク!


このバイクは、良い意味で私の人生を大きく変えてくれました!
この時期、バイク仲間に促されこちらの増車(↓)
Yamaha_tricker
『YAMAHA TRICKER』。
これで「夢のオン・オフ2台体制」に!(*^^*)
ただ、その後色々あって(3.11とか)、1年足らずでドナドナ(;_;)/~~~

そして、今は、皆さんご存じこちら(↓)
Dsc00407


気がつけばそれなりの歳になってしまいましたが、私の人生の
半分以上を一緒に過ごしたバイク!まだまだバイクに乗りますよ~!(^O^)/
250cc→400cc→1000cc→1100cc→1100cc→1400ccと
排気量は増える一方!
そう言えばHONDAのバイクがありませんねぇ... 別にポリシーが
あるわけでは無いのですが、欲しいと思った時に、たまたま
その時はHONDAには私を引きつけるバイクが無かったのでしょう。

« プチプチドレスアップ&サスセッティング | トップページ | 【小ネタ】サスセッティング+プチプチドレスアップ2 »

雑感・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

楽しく読ませていただきました(´∀`*)
バイク事情は最近のこと(しかも一部)しか知らないので
私にはとても新鮮です。
私がイメージしていたよりもバイク歴が長いんですね。
バイク歴1年半の私には足元にも及びません!(>_<)

理解のある奥さんですね♪
奥さんはバイクに興味はないんですか??

fukuさん、コメントありがとうございます!
そして、駄文な長文を読んで頂き、ありがとうござました!

バイク歴は無駄に長いです...r(^^;)。
16歳の時から乗っているので、同年代では最長だと思います...一部の方を除いて...r(^^;)。

奧さんは...どうでしょう?理解あるのかなぁ...
なお、バイクに乗るために、日々、バイクポイント(BP)は稼いでおります。
洗濯、掃除機掛け、ゴミ出し、食器洗い、洗面所&トイレ掃除、等々...r(^^;)。

奧さんは、バイク乗りではありませんし、興味も無いようです。
若かりし頃、何度かタンデムしましたが、後ろで寝てました..(^^;)。

なので、ご夫婦でライダーのfukuさんと旦那様が羨ましいく思います!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私のバイク史:

« プチプチドレスアップ&サスセッティング | トップページ | 【小ネタ】サスセッティング+プチプチドレスアップ2 »