2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« H2、H2R、YZF-R1、YZF-R1M、RC213V-S | トップページ | ドラックレース版 Ninjya H2 »

2014年12月13日 (土)

ZX-14R O.E.('15) vs Light Tuned ZZR1400('07) パワー比較、他

今日は、ツーリング日和でした...が、メンテしてました...r(^^;)。
ZX-14R購入以来お世話になってるバイク屋さんへ行き、
納車2回目の点検をお願いしてきました。

内容は、オイル・エレメント交換、チェーンメンテ(遊び調整
+グリスアップ)、ケミカル系確認、電装系確認、消耗部品
(タイヤやパッド)系の点検。

そして、アライメント(手放しで走ると右に進む)の試乗点検。
結果、異常なし!(右に進むのは「許容範囲です」との事でした)

因みに、前回、今回に使用したオイルは、ショップお勧め
(ショップ向け)『MOTUL H-TECH 100 4T』(MA2 10W-40)
です。特徴は安さ!(1,620円/L)でも一応100%化学合成です。
慣らし運転や冬、あまり『頑張らずに乗る』時期はこのオイルを
小まめに交換すればいいかな?っと割り切ってます。

で、シーズン中はストック中のCASTROL(POWER1 Racing 4T)
を使おうと思ってます(^^)。

3,000kmに300Vなんて、小遣い制の私にとても無理なので(^^;)。
(タイヤもその位が交換周期なので余計に...)
ポジションランプが瞬き始めるトラブルや、来店するお客さんや
納車のお客さんが多く、ちょっと時間がかかってしまいましたが
13時頃にメンテナンス終了!

で、その足で「赤男爵」に寄り、シャーシダイナモ(ACIDM)に
ZX-14Rを乗せてきました(会員では無いのでかなりの出費に(~_~;))。
Dsc_2252

Dsc_2255
その目的は『標準状態で最も良い状態を記録しておきたい』からです。

今は、慣らし運転終了後で、なおかつ、お店(プロ)の整備が
直後であり(オイル・エレメント交換、チェーン清掃・調整、
その他点検(試乗点検含む))まさにうってつけの状況。

測定項目は、パワー、クラッチの滑り、メーター誤差、前後タイヤ
のアライメント、ブレーキ性能等々。

計測中の動画はこちら(音量注意!)
 2015 ZX-14R O.E. on ACIDM
 http://youtu.be/qB6cdiGBJyM


能書きはこの位にして、結果はこんな感じになりました。
Zx14r008
後輪出力で「172.8ps」。後輪出力値はカタログスペックから
約20%落ちるとの事なので、逆算するとエンジン単体では
「約210ps」位ですかね?

その他のパラメータは(当たり前ですが)完璧!(問題無し)
でした。

なお、スタッフの方ににると「7000prm付近で少しもたつき?
ショック?がる。多分、その回転域でECUのモードが切り
替わるのでしょう」との事でした。

因みに、ライトチューンのZZR1400との比較はこちら。
Photo
同じく後輪出力で「160.2ps」。
なお、チューン内容は、BMCのレース用エアフィルタ、GIpro(mode3)、
i-COMⅡ(プロショップマッピング済)、ヨシムラスリップオンです。

ほぼノーマル(スリップオンマフラーのみ)のZX-14Rと、ライトチューン
のZZR1400との差から、7年間の進化感じる事が出来ました!


折角なので、過去に取ったZZR1400のパワーカーブも乗せておきます。
Zzr140001010

Zzr140002011


動画を見てもわかるのですが、左のポジションランプが切れて
しまいました...ので、帰宅後交換。で、無事点灯!
Pc132122

Pc132130
 
安物のため、ライフは期待していなかったので多めに買ってあるります。
正面のレンズに気泡が出来てました...(~_~;)。
Sm
その後フクピカ洗車していたら....
Pc132134_2


末端冷え性な私の、最強アイテム、「電熱グローブ」が到着!!
箱デカ!(@o@;!
Pc132138
併せて、電熱グローブ用のシガー給電オプションも購入していたので
巻きグリップヒーター取り外してこちらを使おうと思っていたのですが
良く考えた末、「巻きグリップヒーター(シガー)+電熱グループ(電池)」
の最強コンビで使用する事にしました!
これで、「手のひら+手の甲」の「両面コンガリ」状態に!v(^O^)フォフォフォー
なお、電熱グローブのシガー電源は、電池が切れた時に使用するつもりです!
オマケのメンテとして、タイヤハウス内で無防備に配線させている
ライセンスライトのケーブルに、お得意のスパイラル保護!..r(^^;)。
002

« H2、H2R、YZF-R1、YZF-R1M、RC213V-S | トップページ | ドラックレース版 Ninjya H2 »

ZX-14R」カテゴリの記事

コメント

私もグリップヒーター+電熱グローブです♪
電熱グローブは昨年購入で、グリップヒーターがあれば電熱グローブはいらないかも?
と思っていたけど普通に欲しいですね(笑)
充電式で電池が持たないので使うのは朝と夜(予備電池)だけして
日中はグリップヒーターオンリーにしてます。
一度使うとやめられませんね〜(>_<)壊れてもまた買うレベルです(笑)

fukuさん、コメントありがとうございます!

fukuさんも、「両面ほっかほか」なんですね!(^^)
私は今日、電熱グローブデビューでしたが、贅沢に使いすぎたのか
お昼過ぎには電池切れになってしまいました...(^^;)。

本当、これを経験してしまうともう戻れないですよねぇ~!

こんばんは。
’15年OE乗りのフクモンです。

私も、14R乗ってて7000rpm付近で違和感を感じていたので
間違いじゃなかったんだ~
と一寸安心しましたw

タイヤ持たないですよねTT
S20EVOで2500~3500km位しか持ちません。
美味しい所は1500km有るかないか・・・

また寄らせてもらいます。

フクモンさん、コメントありがとうございます!
同じ’15OE乗りなんですね?(^^)
やはり7000rpmでのもたつきは、共通(仕様)なんですね?
私も少しホッとしました...r(^^;)。

本当、タイヤがアッという間に減りますよね!
私の場合(ZZR1400)の時は、維持費優先で、
前後セットで3万円前後のタイヤ(M3や16proなど)
をチョイスしてました(今も、セールで買った16pro
1セット確保済みです)。

今後ともよろしくお願いします!(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ZX-14R O.E.('15) vs Light Tuned ZZR1400('07) パワー比較、他:

« H2、H2R、YZF-R1、YZF-R1M、RC213V-S | トップページ | ドラックレース版 Ninjya H2 »