2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 前のバイク | トップページ | 「2015 YZF-R1」、こちらも凄いですねぇ~! »

2014年11月 4日 (火)

【追記有】「Ninja H2」の市販モデル

「Ninja H2」の市販モデル、来ましたねぇ〜!

「モノアイ」(一つ目)で独特の「顔」になってます。

H2

果たして「おいくら万円」で「何馬力」で販売されるのでしょうか??

   未確認ですが、「300万円強、200ps強」が市販車の
   スペックではないか?との情報(噂)もあります。
   【追記】価格は360万円、馬力は200ps、でもトルクが鬼の44kg!との事です。

なお、イキツケのバイクショップには既に数台の予約が入っているようです!(@@;!

詳しくはこちらで!
 http://www.ninja-h2.com/h2.html
 https://www.youtube.com/watch?v=FtAbCl6q864


【追記】
カワサキトラクションコントロール(KTRC)は豊富な
セッティングの中から選ぶことが可能で、
モード1はトラック用、モード2はストリート、
モード3はウェットコンディション用となっている。
レインモードも別に使用が可能で、この場合は
エンジンパワーを50%に制限するというセッティングになる。
発進時の空転はローンチコントロール(KLCM)によって
コントロールが可能。
カワサキエンジンブレーキコントロール(KEBC)は
減速時にどの程度までエンジンブレーキをかけるか
という設定を選択出来るもの。

ニンジャH2(Ninja H2)に装備されるライトは
ライセンスプレートのライトを覗いて全てLED製となっており、
ウインカーはミラー内蔵となっている。

ブラックのクロームミラーフィニッシュは表面に
シルバー(銀)の薄いレイヤーが形作られている。
ニンジャH2(Ninja H2)はH2Rよりも大幅に安くなると
予想されており、およそ357万円前後での発売となる見通し。

【ニンジャH2(Ninja H2)諸元】
エンジン:998cc 直列4気筒エンジン
馬力:200馬力/10,500回転(※ラムエアー使用時で210馬力)
最大トルク:44kg/10,500回転
ボア×ストローク:76.0 x 55.0mm
圧縮比:8.5:1
ギアボックス:6速、ドグリングタイプ
シャーシ:ハイテンションスチール製
フロントサスペンション:KYB 43 mm AOBフォーク
リヤサスペンション:KYB シングルショック
フロントブレーキ:ブレンボ製ラジアルマウント4ポットキャリパー/330mmディスク
リアブレーキ:ブレンボ製2ポットキャリパー/250mmディスク
ホイールベース:1455mm
シート高:825mm
空車重量:238kg
燃料タンク容量:17L

« 前のバイク | トップページ | 「2015 YZF-R1」、こちらも凄いですねぇ~! »

バイク全般」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
Ninja H2凄いですね。
300万くらいだったら、買う人結構いそうな気がします。
ただこれでツーリングは厳しいかもですね。
果たして燃費ってどのくらいなんでしょうか。
タイヤもライフが短そうですし、維持費も結構かかりそうですね。
早く実車を見てみたいです。

bacchusさん、こんばんは!

バイク屋さんの話でも、注文をした方は「300万ならお買い得」と言う
イメージらしいです。
自分もこのスペックで「300万」ならお買い得な感じがします
....でも買えませんが...r(^^;)。

確かに維持費は掛かりそうですよねぇ(~_~;)。
お金持ちじゃ無いと買えないし、維持も難しそうですね。

なお、同じバイク屋さんの話だと...
「限定販売では無く通常のラインナップになるのでは?」
との事でした。
とは言え「受注生産」的な売り方になるとは思いますが....

HONDAからNRが出た時同様、自分では買えませんが、
早く実車を見てみたいですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【追記有】「Ninja H2」の市販モデル:

« 前のバイク | トップページ | 「2015 YZF-R1」、こちらも凄いですねぇ~! »